• NUTAHARA RALLY SCHOOL

    2020年 NUTAHARA RALLY SCHOOL ジュニアチーム活動に関して

    株式会社オフィス ヌタハラ(代表取締役 奴田原文雄 以下オフィス ヌタハラ)は、2018年よりラリー競技若手育成プログラムとして開始した「NUTAHARA RALLY SCHOOLジュニアチーム」の2020年活動内容に関して発表いたします。
    ジュニアチーム第一期生の大竹直生(おおたけ なお)選手、大谷皇就(おおたに こうな)選手は2020年シーズンは更なるステップアップを行いジュニアチームとして卒業となり、新たに小暮ひかる(こぐれ ひかる)選手と東 駿吾(あずま しゅんご)選手の2名をジュニアチームとしてサポートいたします。

    ●第一期生
    大竹直生
    PEUGEOT RALL CUP IBERICA 参戦予定
    http://peugeotrallycupiberica.com
    大谷皇就
    日本国内カテゴリー参戦予定

    ●第二期生
    KTMS 神戸トヨペットモータースポーツ(神戸トヨペット株式会社 代表取締役社長 西村公秀)と 「育成プログラム」としてジョイントしTOYOTA GAZOO Racing Rally challengeシリーズ及び TRD RALLY CUP by JBL 2020シリーズなどに参戦します。

    Driver 小暮ひかる(こぐれ ひかる)

    平成13年生まれ 19歳
    経歴:2016年 JAF全日本カート選手権 KFクラス シリーズランキング17位 etc

     

     

     

    CO・Driver 東 駿吾(あずま しゅんご)

    平成7年生まれ 24歳 東京大学院
    経歴:2019年 ヨーロッパで開催されたRallye Monte-Carlo Historique に出場総合145位完走。 日本人クルー内では2位。 TGR以外に2020年 全日本ラリー選手権に直井健選手とJN4クラスにスイフトで6戦程度出場予定。

     

     

    参戦マシン:TOYOTA 86

    奴田原文雄コメント
    「2人は2018年に実施したNUTAHARAラリースクール ジュニアチーム セレクションに参加し最終選考まで残りましたが、惜しくもジュニアチームへは選ばれませんでした。 但し、大変良い素質を持っておりましたのでサポート選手に認定をしておりました。 その後、小暮君は全日本ジムカーナへ参戦し活動、東君はラリースクールを受講し、ラリー実戦での経験を積んできました。

    昨年の2人の活動を見ており、NUTAHARAラリースクールとして育成活動を目的としたサポートをする事を決定いたしました。 この1シーズンを通し、多くの事を学んでもらい、より一層のステップアップをしてもらえればと思います。 NUTAHARAラリースクールのパートナー様のご理解を賜り、活動できる事を御礼申し上げます。」